teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


掲示板の閉鎖

 投稿者:管理者 実行委員 山田勇亀  投稿日:2017年10月21日(土)00時15分4秒
  沢山の書き込み有難うございました。
この掲示板は閉鎖されました。
今後は「平成29年100キロウォーク参加者の参加感想掲示板」への書き込みをお願いします。
URLは,大会当日配布のしおりに記載されています。
 
 

3年連続完歩!!

 投稿者:ゼッケンNo144 53歳男  投稿日:2016年10月29日(土)08時40分40秒
  スタッフのみなさん、大変お世話になりありがとうございました。

去年は足の痛みも少なく完歩できたので、今年も!と思いつつ、4週間前と3週間前に30キロのトレーニングを行い、かかとの痛みがあったものの元気にスタートしました。スタート直後にかかとが痛み出しペースを落としたので知り合いのグループについていけなくなりました。5キロぐらいのところで後ろから声を掛けられたのが去年一緒に歩いた女性でした。まさか今年もお会いできるとは思ってなかったので元気を取り戻しました。そこからご一緒させてもらい去年のように回転寿司でちょっとだけ休憩して嵐山に到着したのが20時55分、20分休憩し復路へ。去年より約1時間遅れとなりましたが私のペースが落ちていたのが原因でした。復路はかかとの痛みをかばうことで膝が痛み出し、次の休憩を目標にしながら歩き続けました。やはり70キロから90キロぐらいが一番きつかったです。一緒の女性は、足の痛みもなく元気で、今年も「凄いなあ!!」とひたすら感心していました。9時20分に大阪城に到着し完歩!!。1回目の時ほどではないものの、あとは足を引きずるようにしか歩けませんでした。
来年は飛鳥までのコース聞いてますが、峠越えもある難コースらしいので、今年のような状態だととても完歩できそうに思えません。コースを事前に教えていただければイメージやトレーニングもしやすいと思います。
 

美しき人々

 投稿者:サマンサ  投稿日:2016年10月26日(水)05時56分42秒
  僕には無理、私には無理とゆうのは、何をするにおいても
やってみなきゃわからない。と初チャレンジにして25時間
で完歩できた私の意見です。会社の同僚のアツい薦めで応募当選してみたものの、未知の世界で体がいったいどうなるんだろう?どこまでイケるやろとゆう可能性も知りたかった。ゴールでは先に24時間以内でたどり着いた会社の社長はじめ同僚の人たちが、寒いなか待っていて下さって感謝です。本当に自己との闘い。どうしてそこまでして夜も眠らず体を痛めつけるん。とゆう人もいる。目的地について得たもの。怖いものなんてなくなります
(笑)スタッフの方々がどの地点においても、優しい対応してもらって嬉しかったです。本当にお疲れ様です。ゴールが近づくにつれ一緒に歩いてる仲間の人たちの「もう少しだから頑張りましょ!」とゆう声。奮い立つ!それと休日を押してサプライズで、差し入れを持って追っかけしてくれた同僚にも
いっぱい力をもらいました。
人は誰かに励まされ誉めら、心配してもらって生かされるんだと
改めて感じた感想です。
 

壁を破りました

 投稿者:No15 ふうりん  投稿日:2016年10月24日(月)22時01分44秒
  13回目の完歩、しかも今までどうしても破ることの出来なかった7時ゴールの壁を破ることが出来ました。痛む足を進めながら「ああ・・今年もダメか」と諦めかけた時に手にした95㎞地点のカード、そこに書いてあった“一番の応援団は自分自身デス!!”の言葉に励まされました。頑張れ私!で6時56分ゴール、たった4分ですが私にとっては大きな大きな成果。
スタッフの皆様、道中声をかけて下さった参加者の皆様にもずいぶん励まされました。本当にありがとうございます。
 

人に恵まれた大会

 投稿者:No.362 40代男性  投稿日:2016年10月24日(月)15時35分48秒
  3年連続で参加させていただきました。ありがとうございました。
今年は準備不足で重量オーバーでスタート。にもかかわらず 昨年よりも
速いペースで行ったものですから、20キロ地点で先頭集団から千切れて
しまったあとは 気力も体力も失い、ヘコタれてしまっていました。
神足のコンビニで夜間装備に着替えたあと、さて今日はどうしよう。とやや途方に暮れていると、
100キロ大会は初めてながら、50キロを7時間少々で歩いたことのあるという(すごい!)
女性に遭遇し、私の貧弱な経験と膨大ながら無駄の多い下調べの知識で道案内させて
いただくことに。これがラッキーでした。
その段階ではペースはあきらかに私のほうが遅く、「もう少しゆっくり歩いていただけませんか」と
文字通り足を引っ張ってしまったのは申し訳なかったのですが、
「つりそうになった?でしたら この塩タブレット食べてください!」
「次の5キロの攻略ポイントはですね。新幹線の高架なんです。なぜかというとですね。。」
「そろそろ体が冷える時間帯ですからあったかいものを買うのもおすすめです」
「ラーメン横綱が見えたら85キロ地点はもうすぐです!」
「次のポイントまでは 残り874m、約10分です」
なーんて調子でエスコート気取りで行ってますと、不思議に楽しくどんどん距離が減っていくのです。
要は自分自身を励ましている言葉を口に出して言っているだけなのですけれども、
気持ちが前向きになって随分救われました。

結果 二人笑顔で同時にゴールさせていただきました(AM4:30)。
あの先輩は 面倒くさい道案内を雇ってしまったと思われているかもしれません。
だとしたら運が悪かったかもしれませんね。ごめんなさい。来年もぜひお会いしましょう。
 

銀バッチ頂きました

 投稿者:No112バラチャン  投稿日:2016年10月23日(日)18時45分58秒
  8年前、初参加の奈良コースで完歩してからようやく今回で5回目の完歩でした。天候も丁度良くて抜群のウォーキング日和で自己初の19時台での折り返し到着「もしかして明日6時頃にはゴール出来るか」と思いきや、復路はどうしてもペースが上がらず、おまけに足も痛くなってきて後半は完全に失速、それでも7時25分に無事ゴールすることができて5回完歩記念の銀バッチを頂きました。ゴールの瞬間は何度経験しても感無量でこみ上げるものがあります。会話こそ殆どしませんでしたが、一緒に歩いてくださった参加者の方、それに毎回ですが必ず沿道で声をかけられ話をするとびっくりされる地元の人々、少ない人員で大会を運営して頂いたスタッフの皆様に只々感謝です。こんなに苦しい思いをしたのに終わってすぐに来年も参加したいと思ってしまうのは何故でしょうね。次は金バッチ目指して頑張ります。  

レンタル掲示板
/1