日本将棋連盟北海道支部連合会函館中央支部



カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:9/23


[15] 自民党総裁杯道南地区予選結果(11月13日)

投稿者: かなざわ 投稿日:2016年11月13日(日)20時39分37秒 KD182251252004.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

A級  12名参加(代表3名)
代表  坂木祐介  斉藤航輔  中亮太(次点  前田貫)
B級  8名参加(代表3名)
代表  酒井永楽  外山覚  松岡篤(次点  山下琉希)

今回も熱戦が多かったです。まずはB級から。
大本命の外山さんに最初に土をつけたのは松岡くん。
振り飛車やや苦しいかなと思っていた所からの勝利で、
正直驚きました。三回戦終了時点で全勝が酒井さん。
2-1が外山さん、松岡くん、内山さん。この中から
代表がすんなり決まるかなと思っていたら最後に波乱が。
まず松岡くんがここまで未勝利だった影くんに意地の一撃
を喰らい一歩後退。ここで松岡くんの目はついえたかに
思われましたが…。外山さんは全勝の酒井さんに勝ち、
まずは二人が決定。内山さんがここまで1-2の山下くん
に勝てばすんなりでしたが、苦しい将棋を粘った山下くん
が根性を見せて逆転勝ち。この結果2勝で内山、山下、松岡、
長澤一世(小2)の四人が並び、スイス式計算の結果、上位
だった山下、松岡の両名の対戦相手が全く一緒で甲乙をつける
事が出来なかったため、両者合意のもと将棋でケリをつける
事になり、勝った松岡くんが最後の代表に滑り込みました。
負けたとはいえ山下くんは内容のある良い将棋が多く、立派
だったと思います。渋谷くんも内容の良い将棋が多かっただけ
に今回は残念だったと思います。

A級は比較的順当な結果でした。二回戦で激突した前田vs斉藤
航輔戦は、年長の貫禄を見せて終始前田くんが優勢でしたが、
寄せで誤り逆転負け。同じく二回戦の坂木vs中濱戦は坂木が
手堅く優勢を拡大して一番早い終局かと思われた所から中濱
くんが鋭い手を連発し一気に勝負形に。最終盤中濱くんに分の
ある形勢でしたが最後に誤り坂木の辛勝。中vs阿部奈緒戦は
久々の代表に燃える中くんの攻めが決まり制勝。最終戦は、
全勝対決の坂木vs斉藤、2勝1敗対決の中vs影澤、前田vs中濱
となり全勝の坂木と、3勝の斉藤、中、前田でのスイス式計算
の結果、上記の結果となりました。

全道大会は12月4日です。皆さんの奮闘を期待してます。


新着順:9/23


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.