teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


プレゼンテーションのコツ

 投稿者:あいこ  投稿日:2010年11月25日(木)17時38分15秒
返信・引用
  プレゼンテーションに必要な最低限のコツを知っていれば、プロの物まねをする必要はありません。
個性的でみんなの印象に残るプレゼンテーションをしたい初心者に教えたい初歩の初歩を紹介しています。

是非、参考にしてください。

http://s1.shard.jp/presentation/

 
 

大沼さんの続き

 投稿者:きくちまい  投稿日:2009年 1月 8日(木)00時50分8秒
返信・引用
  呼ばれて飛び出ました菊池でーす!
バイト3連勤目。かぜと学校で体力がもはや限界値ですがw土曜の飲みを楽しみにしてがんばります!!そんな明日もバイトですが、何か?


では、まず石森さんの質問に対しての補足をちょっと。

   ・スポーツをすれば、自動的に「ふれあい」の場面は出てくるのでは?
      →菊池さんの図ではスポーツ(特化)ーふれあい(総合)ってなってたよ~。
→→うん、そうなってます。スポーツの種類にもよると思うんだけど、今回のヨガなんかは、クラスでやるけど結局やってる間は個人で、特に話したりしないので、交流を図るスポーツではないなということで、こう分類しました。
この軸では、そういったスポーツの場以外に、交流が図れる場(カフェ、オープンスペースなど)があるかどうか、を基準にしました。

   ・病院には必ずお母さんたちは行くから、そのついでに行ける場所はいいね!
>   横浜・神奈川付近というのは何故?
      →事故などがあったときにもいいかなと♪横浜・神奈川は育児費用が高い県らしいし、都内より家族世帯が多いのではという話になりました。
→→横浜・神奈川を一店舗目の候補地に挙げたのは、ベネッセのチャイルドケアセンターの広がりを参考にしました。都心が多いのかなと思ったら、意外にも神奈川での展開が多くて、他の資料を少し調べてみたところ、こども一人当たりにかける教育費が一番高いのが神奈川だ、ということがわかりました。ということは、健康な出産に関心を示し、さらにその後のこども用教材の購入に関しても積極的な顧客になりうるかと思って、ここを挙げました。


次に、サービス内容についてもちょこっと。
これに関しては、「運動を通してのふれあい」+「ベネッセでなければ提供できないサービス」というのを念頭に置いて考えてみました。そうした結果、運動の中心となるマタニティヨガは、日本マタニティビクス協会に登録することで、信頼を確実に築き、かつインストラクターの養成や独自にヨガ内容を開発するためのコストを削減でき、最もよい方法なのではと思いました。
一方、ベネッセでなければならないサービスについて、ママパパ講習とたまひよグッズの直営店がそれにあたるのではないかと思います。この2本柱で進めていけば、コンセプトも伝わりやすくなるかと。
直営店に関しては、突っ込みどころもたくさんあるかと思います。今まで通販というスタイルしか取ってこなかったのにも、なにかしら理由があるはず。ですが、それをカバーできる利益を出せればいい話なので、「儲かるよ!!」とプレゼンで主張できるくらい、確固たるものにしたいですなwむしろ講習に関しては、内容すら不透明なので…w意見どしどし求むです。

あ、もう一点。
産後に関してですが、産後のマタニティエクササイズのコースも、協会のほうでオファーしていたので、それを利用できるかと。その中には、赤ちゃんと一緒にやるエクササイズなんかもあったので、一緒だよ~というと、来やすくなるママさんもいるかと。
正直、産後に関してはエステやらマッサージやら、増やそうと思えば増やせるのですが、その分人件費などのコストもかかるようなものしか思いつきませんでした...;;

【余談ですが】出産後、2~3ヵ月くらいは、まるで超ー太りすぎた人がダイエットをした後かのように、おなかの皮がびろーーーんと伸びるらしいです。自然現象とはいえ、自分がそうなったら何がなんでも戻したい!!って思うだろうなと思いましたw短期的な顧客しか見込めないと思いますが、絶対に産後エクササイズのニーズはあるなと感じましたw


ちょっとと言いつつ話が長く、かつその8割が無駄なつっこみやら感想やらで占められてしまうのが私の短所だなと、改めて感じました。夜遅くに申し訳ない><w

これらの意見を元にして、いっぱい意見をもらえたらうれしいです!!よろしくです!!
もし、明日話してて何かわからないところがあれば、連絡ください。応答できるかわかりませんが、極力迅速に返事しますw

そして9日は午後入りになります。3時くらいかな?
メーリスにも投げましたが、場所の選定と、パソコン持ってきてくれる人をお願いしたいです。場所に関して、・パソコンが使える。・資料集めにネットもつながえると尚よい。・ずっと居座ってよい。w とこがいいかと勝手に思いました。そんなところはあるのでしょうか?w
東京組も地理的に遠かったりするかと思うので、明日にでも都合よさそうな場所を話してみてくだされ。


それでは、本日もう力の限界です。顔のぬれたアンパンマン並みのHPです。
寝ます。おやすみなさい。
 

続き

 投稿者:ami  投稿日:2009年 1月 7日(水)23時25分57秒
返信・引用 編集済
  石森さんへの返信は私が打ったので菊池さんどこか違ってたら別個にカキコしてくれると助かります!

サービス内容:産前→①マタニティヨガ
          ②託児所
          ③ベネッセ商品直営店
          ④飲み物サービスのオープンスペース
          ⑤講習・購入
          ⑥パパ用講習・体験
          ⑦DVD・たまひよサービス
       産後→⑧マタニティヨガ
          ⑨講習

●①→マタニティ協会からの指導受けてコースは踏襲
   予約制とし、同伴する子供・父親の簡単な情報を提示してもらう(託児所の年代・人   数を確定するため=保母の人数確定)=駐在医師の時間帯も確定
 ②→子供の対象年齢や託児所開設に関しては私がおばさんに聞いてからなのですが、だ   いたい二人の結論としては産前・産後(4~5か月)+お兄ちゃんお姉ちゃん世代   のクラスなど段階別にする。月一などでしまじろうとあそぼうの会などイベント企   画。
 ③→入口を二つ設けて、施設を利用できる会員Aは登録料・入会金を高めに設定する(施    設・直営店はすべて利用可・直営店の割引率を高めにする)
   直営店の利用は出入りは自由。会員ではない人は定価。その場で入会してもらえる会   員Bは施設への立ち入りは禁止。割引はAより悪いがきく。直営店にもお茶飲むスペ   ースくらいは作る。
 ④→直営店はお茶。売店のおばちゃんが出す程度。
   施設内はジュースなども簡単におき、受付嬢などが出す。
 ⑤→たまひよの内容・悩み相談など。その場で講習の内容に沿っているようならベネッセ   商品紹介もあり。
 ⑥→⑤もなんだけれど、ちょっくらこれらの内容はまだ未定。
 ⑦→たまひよ年間無料配布。家でできるDVDもつけちゃうよ~。
   こっこへはこのシステムで切り替えしてもあり。
 ⑧⑨→産後は話が進みませんでした。でも対象としては外せないと思います。

☆マタニティ協会と提携することで広告・指導員の養成・医師会のバックアップを得ます。

アプローチ方法:たまひよの紙面での告知
        出産が多い時期にTVや広告の規模でかい広告
        WEBでのスポンのサーリンク確保
        たまひよセレブ(WEBサイト)の開設→イベント情報・予約・通販         (直営店に置くのは価格低い生活品。ここでは机などここでは運べないよ         うな高額なもの。割引有。)


問題点:①託児所の開設条件。それに伴う託児所の年齢段階の確認。
    ②医師の駐在要件。
    ③出産の多い時期の確認。
    ④WEBに載せる他の要素。
    ⑤講習内容。
    ⑥立地場所。
    ⑦直営店に置く商品。
    ⑧託児所で行うイベント内容。
    ⑨広告費や開設費用などの数値化。
    ⑩店舗の将来性。
などなど正直問題は挙げようと思えばまだまだ出てくると思うので、今回アップした中でここはなんなんだ?と思う部分はみんなで話詰めていきたいところです。明日話合いあるみたいだし、この案原案に話盛り上がるといいなと思います。石森さんベネッセ商品詳しいから直営店についてとか検討してほしいと思うし、よろしくです!

これは私と菊池さんの話合いの結果なので、突っ込みどころ満載だし、私たち思い浮かばないような意見もどんどん出てくると思うので9日たくさんの意見持ち寄って楽しく話合いできればと思います。今日二人で言ってたのはみんなが思ってる意見ももっと聞きたいよねという話になってたので楽しみにしてます!この意見に書き込みしてくれ~~~~
最終日慰労会のあと、おいしいお酒飲めるの楽しみにしてます♪

あと、パワポ入ってるPCだけ仙台組どうすることもできないので東京メンバー検討して~。ネットつなぐの考えるとうちら宿泊するホテルのほうがいいんじゃないかという意見でてたよ~。

菊池さん私このあたりで限界~。かき切れてないけど許して~ねむい~ グーグーzzzz
 

Re: 結果

 投稿者:ami  投稿日:2009年 1月 7日(水)22時52分38秒
返信・引用
  > No.26[元記事へ]

石森 宏茂さんへのお返事です。


>  ・「アプローチしきれていない」が意味することは何ですか?
      →個人情報を吸い上げられていない人
       たまひよとこっこの読者の切り替えも話にでたよ~そこは今からサービス内容で触れます。

  ・これは以前の書き込みにもある「経済的余裕のある人」でいいのかな?
      →大衆でも経済力のある人という意味。セレブもその部類に含んでしまっても良いと思います。
>
   ・素朴な疑問だけど、お母さんって本当に子供から解放されたいと思うのかな?
      →もちろんわが子はかわいいけれど、頻繁にではなく息抜き程度だよね。育児ノイローゼという言葉もあるくらいだから。

   ・スポーツをすれば、自動的に「ふれあい」の場面は出てくるのでは?
      →そうするとヨガは軸の中間になってくるのかな。ふれあいよりスポーツよりではあると思うけど。 まあ簡単に軸としてみてだから。菊池さんの図ではスポーツ(特化)ーふれあい(総合)ってなってたよ~。

   ・病院には必ずお母さんたちは行くから、そのついでに行ける場所はいいね!
>   横浜・神奈川付近というのは何故?
      →事故などがあったときにもいいかなと♪横浜・神奈川は育児費用が高い県らしいし、都内より家族世帯が多いのではという話になりました。
>
>   ・こうなった理由はなんですか?
>   また郊外に作った場合、妊婦さんには行くのが億劫にはならない?
>   また、後述なのかもしれないけど、場所はどう確保する感じ?
      →店舗数は正直あまり話にならなくて、そっちでも話してほしいんだけど、こっちとしてはあまり大規模にはしないってことかな。場所の確保はスタイルケアの踏襲でいいかと思ったんだけどそこもあまり話せませんでした。良い意見募集中です!

これからサービス内容などアップします。
 

Re: 結果

 投稿者:石森 宏茂  投稿日:2009年 1月 7日(水)21時28分10秒
返信・引用
  > No.25[元記事へ]

amiさんへのお返事です。

話し合い、お疲れ様です。
疑問点をまとめるので、それも踏まえて、まとめをお願いするよ~。

>「まだアプローチしきれていないたまひよ読者を対象とした新規事業の立ち上げ」
 →「アプローチしきれていない」が意味することは何ですか?
  個人情報を吸い上げられていない人ということ?
  それとも、まだ「たまひよを読んだことない人」ってこと?

  ちなみに、たまごクラブは、月に約17万部の販売があります。
  年間出産するお母さんは、約110万人なので、7人くらいに一人が購読している計算です。
  ひよこクラブは、月間11万部くらいです。



> ターゲット:妊婦の中でも富裕層とし、一般レベルの妊婦も包括する分野もあり。必ずしもセレブという高額な対象者のみに絞らない。
 →これは以前の書き込みにもある「経済的余裕のある人」でいいのかな?
  それとも、また新しいターゲットの捕らえ方かな?

> 視点スイッチ:内→外

> 3C:顧客:たまひよサービス体験。
   悩み解消(身体:産前健康→産後美。精神:ふれあい)。子どもから解放される。
   →素朴な疑問だけど、お母さんって本当に子供から解放されたいと思うのかな?
>    ベネッセ:潜在顧客。情報。商品普及。
>   競合:ジム。病院。カフェ。託児所。エステ。


> ポジショニング:高いー安い。ふれあいースポーツの二軸で展開。
 →スポーツをすれば、自動的に「ふれあい」の場面は出てくるのでは?

> ニーズ:産前→太りたくない・健康に産みたい・妊娠での悩み
>     産後→子供の発育などの悩み・育児でのストレス

> 立地:病院の近く(小児科・産婦人科)+横浜・神奈川付近
 →病院には必ずお母さんたちは行くから、そのついでに行ける場所はいいね!
  横浜・神奈川付近というのは何故?

> 店舗数:大規模なものではなく、市街2、3店舗
>                郊外1、2店舗
 →こうなった理由はなんですか?
  また郊外に作った場合、妊婦さんには行くのが億劫にはならない?
  また、後述なのかもしれないけど、場所はどう確保する感じ?


とりあえず、疑問点はそれぞれに記載しました!
追記をお願いします。

明日、東京で、石森・金子・大伊で話します!
2人の話を元に、僕らも意見を出していこうと思うので、
明日のお昼までに、全内容をまとめてアップしておいてもらえると助かります!
よろしく!

10日まで、あとわずか!
みんな、がんばろうぜい!
 

結果

 投稿者:ami  投稿日:2009年 1月 7日(水)17時37分0秒
返信・引用
  菊池さんとの話し合いの結果です。

私たちとしてはやはり以前はなしていたベネッセの健康・ふれあいを目的とした複合施設を前面に出していこうという結論に至りました。菊池さん持っている課題プリントに沿って書き込みますが、

「まだアプローチしきれていないたまひよ読者を対象とした新規事業の立ち上げ」

ターゲット:妊婦の中でも富裕層とし、一般レベルの妊婦も包括する分野もあり。必ずしもセレブという高額な対象者のみに絞らない。

視点スイッチ:内→外

3C:顧客:たまひよサービス体験。悩み解消(身体:産前健康→産後美。精神:ふれあい)。子どもから解放される。
  ベネッセ:潜在顧客。情報。商品普及。
  競合:ジム。病院。カフェ。託児所。エステ。

ポジショニング:高いー安い。ふれあいースポーツの二軸で展開。

ニーズ:産前→太りたくない・健康に産みたい・妊娠での悩み
    産後→子供の発育などの悩み・育児でのストレス

立地:病院の近く(小児科・産婦人科)+横浜・神奈川付近

店舗数:大規模なものではなく、市街2、3店舗
               郊外1、2店舗

・・・と、授業に遅刻しそうなので、サービス内容・アプローチ方法・問題点については授業終わったらアップします(・・;)二人の話し合いの結果を端的に結論のみまとめたのでわからないとこは書き込みしてください!
菊池さんも訂正・補足あったらよろしく~☆
 

Re: a happy new year!

 投稿者:石森 宏茂  投稿日:2009年 1月 6日(火)20時49分51秒
返信・引用
  > No.23[元記事へ]

金子さんへのお返事です。

> 調査人数…52~3人。うち有効回答16人
結果はどうであれ、1人でこの人数を聞きまくったのは、スゴいね。
まじ、お疲れ様でした。

> ・たまひよは予想以上に浸透していなかった。
これ、そうなんだよね、実は。
年間の日本の出生数って、約109万人で、お母さんもほぼ同じ数だから109万人いるわけだ。
たまごクラブの発行部数って、ひと月当たり約17万部だから、7人に1人の割合でしか読まれていないのが現状なんだよね。

でも、雑誌を情報源にしている人の70%がたまひよを読んでいるのも事実。
ジャンルシェアは70%あるけれども、そもそも雑誌から情報を得ようとしている人は少ないのが現状なんだね。

調査、ありがとう。
そして、お疲れ様でした。
 

Re: a happy new year!

 投稿者:金子  投稿日:2009年 1月 6日(火)19時53分12秒
返信・引用
  > No.22[元記事へ]

amiさんへのお返事です。

明けましておめでとうございます!

ヒアリングまとめたので目を通してください!

調査場所…自由が丘、白金

調査日数…3日(うち1日はあまりにも寒くて2時間くらいで帰りました笑。ごめんなさい。)

調査人数…52~3人。うち有効回答16人

調査対象…結婚指輪してる女性・妊婦さん・子ども連れの奥様(年末ということもあってまず人があんまりいない+調査対象の方かどうかわからない中弾丸でやりました笑)

調査方法…最初はアンケートに協力してもらう形でやっていましたがあまりにも捕まらない&捕まっても回答が分かりにくかったので直接ヒアリングしました。

まず「出産・子育てにあたってどのような情報源を利用したか?」という問いに対して、「親や友人から」がほとんどで本や雑誌を利用された方は3人しかいませんでした。

ちなみに本や雑誌を利用していた方にその本や雑誌名をうかがったところ、たまひよを読んでた方は1人でした。

次に妊娠中に生まれてくる子どものためにどんなことをしていましたか?
例)運動、貯金、生活用品を揃える、禁酒、禁煙…
という問いには、食事、家の中環境作り、貯金、禁煙、無駄遣いをやめる、健康管理という答えが得られました。

運動が少なかったのが意外でした。

次に妊娠や子育てをすることでできなくなったことは何ですか?
例)旅行、仕事、おしゃれ、運動…
という問いには、自分の時間、無駄遣い、買い物、飲酒があげられました。特に暇な時間がなくなったという答えが5人から得られました。

最後に出産にあたってこんなサービスがあったらよかったなと思うものは何ですか?という問いには有効な回答は得られませんでした。みなさん「う~ん…」と悩んでいらっしゃいました。ビックリしたのはお金をくれるサービスと答えた方が2人もいたのと、旦那を選びなおすサービスとかいうことをおっしゃる奥様もいました←失笑せざるを得ませんでした(´∀`)笑

その中でも近所に無料で遊べる施設という意見が聞けたのですがアンケートであった意見なので詳しくはわかりませんでした。公園みたいなものでしょうかね?

以上まとめると
・たまひよは予想以上に浸透していなかった。
・運動に対するニーズは少ない。
・妊娠をすると自分の好きなことをする時間やお金が減り、将来に向けて貯蓄を行う傾向がある。


しかしあくまでも今回のヒアリングは調査対象の年齢が絞れず(わからず)、人数も少なく、場所も駅前で限定的であり、みなさん本音を言ってくれてるとは限らず正しいとは言えません。というかあくまで一つの意見に過ぎません。

調査内容があまりにも甘かったです。計画性がなさすぎでした。申し訳ない(/_\;)
そして長くなってしまって申し訳ない。
 

a happy new year!

 投稿者:ami  投稿日:2009年 1月 2日(金)02時46分6秒
返信・引用
  みなさん、あけましておめでとうございます☆
年末バタバタ論文の締め切りに追われてしまい、なかなか意見書き込むことができず、
すみませんでした。。。
話の流れは読んでいたので、今回はまとめてくださった石森さんの考えについて
述べたいと思います。


まず、富裕層にターゲットを絞る理由、重点の置き場所については理解できました!
みなさんありがとうございます( ^ω^ )ニコニコ
ただ、そこで問題になってくるのが富裕層という定義の問題とそこから生じてくる場所・交通手段がやはり気になりました。交通のことを考えると、いくらお金があっても赤ちゃんお腹にいて長旅はしないだろうし、そうすると結局高級住宅地周辺の人だけになり、お砂場がグレードアップしたに留まる内容になるのでしょうか?
また、菊池さんが挙げていたエクササイズのDVD見たのですが、なかなかわかりやすく作ってあって、ただエクササイズをするだけなら妊婦さんこれで用が足りるだろうなあ、といった感想を持ちました。もちろん、講習を開くなど付加価値が付くことでさらなる利点があるということも分るのですが、たまひよで載っていることを実践できるという以外になにか売りはありますか?ん~欲張りすぎですかね~・・・
みなさんの意見から読み取れてなければすみません(;・∀・)


ターゲットへのアプローチ方法としては、石森さんの意見に加えて、たまひよ購読してない人に向けてもTVで効果は薄いかもしれないけど幅広く呼びかけたり、ベネッセのHPからリンクはって、以前話していた「たまひよセレブ(仮)」のWEB呼びかけも面白いと思われます!

3者のメリットについて・・
ターゲット:古賀君言ってたように病院がバックにいるとなると更に安心という案には私も納得。そこから考えると病院とも提携、もしくは援助という形で参入は難しいでしょうか?あと、日本マタニティビクス協会の会長とかが医師っていうのだけでもかなり信頼感はあるように思うけれども。あと、病院でもそのようなエクササイズやってるってあったけど、それは保険対象なのかな?それだと、金銭面安くなるかなと思ったんだけど、そこまでは難しいよね。
日本マタニティビクス協会:協力についてなんだけど、HPに協会に登録すれば宣伝から講師の指導まで幅広くバックアップしますっていう頁があったので協力を仰ぐのは簡単だと思います。バックアップ内容は見てもらえばわかると思うけどかなりおいしいね☆ただ、HP見るかぎりかなり主体性もってやってる協会な雰囲気があるので、ベネッセブランドを参入させるとなるとかなり条件はつけられそうな気がする。利益はあっちが大かな?あと、協会の役員人数自体は少ないみたいだから、全国展開するとなると講師の育成とかが追いつかなくなる恐れありかと。あと、協会の講師を派遣というかたちではなく、ベネッセで雇ったインストラクターを育成という形になるから専門的な人の雇用が望まれるね。
石森さんが心配するような提携がおじゃんになるようなデメリットは今思い浮かばないので、提携自体は大丈夫じゃないでしょうか?

石森さんの意見に私も賛成です。アラというアラはないように思いましたが、今回はあえて小さなことを突っ込ませていただきました。

疑問ですが、提携が結べるとなったらやはり全国展開も考えるわけですよね?その際のセレブ層との差別化に関しても今回のプレゼンに盛り込みますか?
あと私としてはエクササイズの根幹から枝葉をはやしてみてもいいのではないかとも思ったのですがまだ時期が早いでしょうか?

あと、おばさんが保育士やっているので託児所関連で質問する予定なのですが、聞きたいことがあれば日曜までにカキコしてもらえれば一緒に聞いてみます。

でわ私論文やっと出し終わったので、今から初詣いってきまあす(笑)
 

追加

 投稿者:古賀勇貴  投稿日:2008年12月29日(月)03時02分41秒
返信・引用
  あと今ふと妊婦になった気分で考えてみたんですが・・・
ホントに素朴な疑問なんですが。。やっぱり病院がエクササイズをやっていると自分が通院している病院だし、安心感あるし、そっちに行ってしまいませんか?
たしかにベネッセのブランド力としてはかなりのものがあると思いますが、安心感を凌駕するような理由ってありませんかね?ホントにふと思っただけなんですが。。。すいません!!そして夜中にすいません!!
 

レンタル掲示板
/3