日本語は雅の心



カテゴリ:[ タレント/俳優/歌手 ]


8件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[9] 只今、正調・外郎売り完全習得短期集中講習、受講生募集中です。

投稿者: natch2 投稿日:2017年10月21日(土)03時08分43秒 p3b93bc5c.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

正調版・ 『外郎売り』 習得のための、
     短期集中講習受講者募集中。

本体のナレーション教室とは別に、正調版 『外郎売り』 を完全習得するための、短期集中講習です。従って、入所金もなければ、月謝制でもない、 プリペイドカードによる二つのコースを用意しました。
5 回コースと 10 回コース、予算とスケジュールに合わせて
お選びいただけます。ワンレッスンを2時間半とします。
日曜を除く、毎日、13時、16時、19時スタートとします。
料金システムについてはホームページ、プリペイドカードコースの項を参照ください。
ただの早口言葉の練習帳としてではなく、中国から伝わる、音韻学の教科書として、また喋りのバイブルとして、二代目団十郎が江戸前期に上梓した、正確な台本、並びに時代考証をもとに、今まで体験したことのない、新たな切り口で講習を進めてゆきます。
従って、喋りの基本、日本語文法の基礎知識は言うまでもなく、
ご希望があれば、毎レッスン開始時に、第3の呼吸法による、和のテイストともいうべき体幹による発声法のトレーニングを実施します。最終日には、完全暗唱の形で収録をし、完成版の音声ファイルとしてお渡しします。完全暗唱ができれば、一生の財産になること請け合いです。
電話でもメールででも構いません、お問い合わせください。
一見は百聞に如かず、まずはどうぞお訪ねください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://studio1093.com




[8] 数詞における考察。

投稿者: natch2 投稿日:2017年 5月22日(月)05時22分32秒 p83d53311.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

ウェブサイトにこんなことを書いてらっしゃった年配の方たちがいた。
飲む場所に行って日本酒を頼んだら、ウェイトレスの女の子が、
『しごう瓶でよろしいでしょうか?』といいやがった、
尿瓶(しびん)じゃあるまいし、こいつ日本人じゃないなと思ったら、
やはり日本語を学びに来ている、中国人だった。

これまさにヘイトスピーチではないでしょうかね。
日本語に携わってきたものからすれば、憤りを超えて、悲しくもなりました。
その中には戦前生まれの教育者もいたのですよ。情けないとしか言いようがありません。
彼女の通っている日本語学科では、
きっと漢字音の教育も正確になされているのだろうと推測できました。

宮沢賢治の『雨にも負けず』の一節、『1日二玄米四合ト、味噌ト少シノ野菜ヲ食ベ』
これも、しごうと読まなければ、宮沢文学も色あせてしまいます。

戦後敗戦によって、GHQの内部組織CIEによって、伝統的な文化さえ、蹂躙されてゆくのです。
戦前は、数詞においては、呉音の配列が正確に守られていました。

しかし戦後、訓と音、和語と呉音、呉音と漢音の入り混じる混乱が、生じてゆくのです。

銀座のアンパンの老舗、木村屋さんの倉庫から出てきた、戦前の標識には、
銀座4丁目の下には、ローマ字で、Ginza Shicyoume と書かれていたのです。

さらには、昭和20年8月15日、昭和天皇による玉音放送の中でも、
数詞の四はすべて "し ” と音読されています。

米、英、支、蘇、四国(しこく)に対し・・・、交戦すでに四歳(しさい)をけみし・・・。

したがってわたくしたちが戦前日本文学を朗読するときなど、
数詞をきちんと呉音の配列で表現しながら、時代考証を成立させていかなければ、
色あせた文学を伝えることになってしまいます。

懐古趣味ではありません。
日本語という優れた財産を扱うものにとっての責任なのだと思っています。
時代とともに流れてよいものと守らなければならないものとの
区別をしなければならないのです。
文化を守るということはそういうことなのではないでしょうか。


日本酒、焼酎の瓶は、しごう瓶であり、
ワイン、ウイスキーの瓶は、720ml瓶と呼ばれるゆえんなのであります。

ご清聴ありがとうございました。

http://http://studio1093.com/



[7] 正調『外郎売り』を伝えてゆきたい。

投稿者: natch2 投稿日:2017年 5月 5日(金)15時05分59秒 pdf862667.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

正調『外郎売り』の口伝に取り組んでゆきたい。

この演目は、ただの早口言葉の練習帳ではない。
1300年余の時を経て中国より伝えられ来た漢字を基本とする日本語への伝承の歴史。
日本の国語教育において、置き去りにされなおざりにされてきた漢字音などの問題。
けんりつ、ではなく、こんりゅうと読むんだよ、とだけ教えられてきた現実。
なぜ、建立をこんりゅうと読むのかの理由を教えてこなかったことの付けが回ってきている。
なのに、ただ丸暗記のもとに漢字を読み分けている現代人。
漢字の読みわけにはすべて理由があって歴史があって、そこには多くの法則が存在する。
法則イコール定義であり方程式でもある。
答えを求めるセオリーに、マトリックス論理がある。
マトリックスとは何かを簡単に言えば、X軸とY軸の交点に答えがあるという理論である。
丸暗記では、時がたてば忘れるか逆転して入れ替わるかの危うさが常に付きまとうが、
そこに法則がきちんと存在すればその法則のもとに辞書を引き直さずとも、
答えを導き出すことができるのだ。
丸暗記は知識ではない、知識とは、法則のもとに常に答えを導き出せる方程式に他ならない。
そんな中国音韻学の教科書として団十郎が成立させたのが、『外郎売り』なのである。
これまでただ早口言葉の教材とだけとらえてきた方々にとってはまさに目からうろこの衝撃。
“はまの二つは唇の軽重”などと平気で読んできた方々は意味も分からずに読んできただけ。
唇の軽重とは、上下の唇を結ぶ力の大小を言っているのであって、
だとすれば、はひふへほの、は行は軽い結び方をするよ、という示唆を含んでいるのだが、
実際には、は行は、唇などくっつきはしないではないかの疑問が生じる。
そう、きっと、は行ではないのではないか?
正確に言えば、は行ではなく、ふぁ業なのだ。F音であれば軽く唇は結ばれて上下の唇は重なる。
唇が結ばれて、一番小さな圧力で発せられる音が、ふぁ、ふぃ、ふ、ふぇ、ふぉ、なのであるよ、
という教えを説いているのだ。
1718年といえば江戸前期、このころ、は行は限りなくふぁ行に近かったようであり、
更に遡れば、ぱ、ぴ、プ、ぺ、ぽ、のぱ行だったりする。
歌舞伎的なる発音が今現在でも存在する。
たとえば、『おはまさん』というセリフが、なんとなく『おふぁまさん』にも聞こえる所以でもある。
外郎売の口上の中で気を抜ける部分など皆目ない。
中国音韻学の法則にあふれた作品であることに気が付かなければ、外郎売に問り組む甲斐がない。
そんな切り口から、外郎売りに取り組んでいるのが、当研究室なのである。
興味がおありの方は、studio1093.com を覗いてみてくださいませ。



[6] エンジン点検・整備用照明をつけてみた。

投稿者: natch2 投稿日:2016年 8月31日(水)00時43分15秒 p79679998.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

    GパンのポケットにいつもLEDの小さな懐中電灯を忍ばせている。
小さいといえども、タイトなGパンのポケットにはいささか邪魔ものである。
パーキングに帰ってきたときなどの、FTの健康具合を点検するための、愛情ツールだ。
オイル漏れ、オイル量点検、エンジン温度確認、等とう、
せめてそのくらいは毎回点検してあげるのが、古き相棒への思いやりだ。
そんな点検を、毎回何も使わず快適にできたら・・・・。
そこで浮かんだのが、LEDによるエンジン照明の装着である。
スパークプラグの脱着・点検などにはもってこいかもしれない。
出先の暗い場所でも作業が楽しく楽になること請け合いだ。、
地下駐車場には、本点検をするための投光器は用意しているが、いちいち面倒である。
メールで宣伝してきた1000円台で買えるLEDテープに目が留まった。
側光タイプの60cmのもので、自由に切って使うことができると書いてある。
両側に50cmほどの電源コードがついており、真ん中で切断すると、
30cmのLEDテープが2本出来上がる。
こいつを、ガソリンタンクの下側の左右のリップの裏側に両面テープでつけてやれば、
エンジン部分を均等に照明できるはず。
スイッチ一つで、整備・点検用の照明がいつでもどこでも可能になるのだ。
イグニッションスイッチ連動電源から回路を引き出し、平型ギボシでセッティング。
見事エンジン簡易照明が出来上がった。
トグルスイッチを介しているので、もちろんオン・オフは自在である。
点灯してみると、明るすぎも暗すぎもせず、そして白色なので下品にもならず、
いい形で、夜間、FT400が心地よい主張をしているように見える。
冒険だが、点灯したまま走行しても、かのイルミスクーター軍団と同一視はされないように思えた。
ということで、あくまでも夜間点検用照明の出来上がりである。



[5] 合成音声と音声合成

投稿者: natch2 投稿日:2016年 8月 5日(金)19時29分1秒 p7902d1da.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

この分野に興味がない、知識のない方々にとっては、異音同義語に聞こえるかもしれない。
正確にはまっ反対の意味なのである。正確に言えば、多様な定義もあるのだろうが、簡単にこの二つの用語の説明をしましょう。ユーチューブで今回の都知事選のコンテンツを、字幕の音声付きで聞いたりすると、増田寛也を、ますだひろやと言えていないナレーションを一度ならずとも聞いておられるのではないだろうか。
ますだひろしや、としゃべってくるのだ。他にも、切り方つながり方がおかしなナレーションがオンパレード。
これが合成音声なのだ。つまりロボット音声であり、人間が介在していないのである。〔?本当はちょっと自信がないのである。異論のある方その筋の方がいらっしゃったらおいで願えませんでしょうかね、教えてくださいませ。〕つまり、素材を、生きた人間の声とせず、FM音源などを用いて、人間の声に似せて合成したもの、といえばご理解いただけるだろうか。
それに対して、一般的に音声合成というものは、センテンスを、生きた人間の声で、節ごと、あるいは単語・助詞ごとに録音し、それをエレクトロニクスの技術を用いて、センテンスにつないでゆく。現在の技術はほんとうに違和感がなく、初期の音声合成と比べると、目覚ましい発展を遂げている。カーナビなどはその典型である。
きっと名前など、日本人のほとんどの姓名を網羅しておけば、ひろしや、とは言わない、ひろや、としゃべってくれるに違いない。???ちょと雑な定義の仕方? より詳しい方がおられたら解説して下さいませ。



[3] 今、日本語が乱れております。

投稿者: natch2 投稿日:2016年 5月18日(水)00時54分30秒 p6fd834a4.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 日本語の素晴らしさ、漢字の多様性、可能性など、語るときりがありません。
漢字とは、象形文字から始まり、表意文字に発展し、
アルファベットでは表現できない、漢字独自の世界が展開してゆきます。
その漢字を含む日本語で語るときに、イメージ・映像を付加してゆかない手はありません。
日本語とはまさに豊かな、日本独自のテイストを持った言語。
大切に扱ってゆきたいものだと思っています。

今日は第1弾として、誤用がいつの間にか主流となってゆく、
マスコミの責任について触れてみたいと思います。

 まず、『輩出した』についてのうんちく。

 現在、聴きなれているのは、間違った、誤用のタイプ。
『何々県は、多くの有名人を輩出している』
格助詞に『を』がつけば、そのあとにくる動詞は、必然的に他動詞となる。
『輩出する』は他動詞ではない、自動詞である。
とすれば即座に間違いとなり、自分が動くという意味での『が』でなければならない。
なぜいつの間にか、辞書にさえも、どちらでもよいの表記が載り出したのだろうか。
『排』、ではない、『輩』である。

 日本語は雅の心、と題したように、日本語の音韻には、“愛” があふれている。
合成音声のように、1元表現しかできない機械にとって代わられないためには、
表現において、この “愛” こそが、生命線なのだと思う。

『この会社では、多くの優秀な人材を輩出している』
『この会社からは、多くの優秀な人材が輩出した』
この二つの表現のニュアンスの違いにお気づきだろうか?

前者は、個人に関係なく、会社の手柄としての意味合いが強いが、
後者は、この会社にして、それぞれが努力して成功を収めた。
というように、双方を讃える表現となる。
つまりどちらでもいいではなくて、本来の使い方を誤ると、
意味合いさえも、いや表現すら変わってしまうのだ。
だからこそ、今こそ、“愛” にあふれる表現が求められているのではないだろうか。

第1弾のうんちくでありました。


ホームページのURL  http://studio1093.com/



[2] 本日開店、teacup掲示板デビューと相成ります。なにとぞ宜しくお願いいたします。

投稿者: natch2 投稿日:2016年 5月17日(火)04時31分33秒 p6fd834a4.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

題名からもお分かりいただけるかと思いますが、
喋ることを生業としているものでございます。ささやかながらも、
個人事務所と併せて、研究室を併設しております。

ホームページURL     studio1093.com

日本語、そして語り、ナレーション、と、喋ることに興味のおありの方なら大歓迎。
どんな質問でもかまいません。
お話ししませんか?

と、同時に、リターンバイクにまたがる、リターンライダーでもあります。
我が愛車は、1984年に登録し、ワンオーナーとして、4半世紀のブランク・放置プレイの試練を越えて、
自分の手で蘇らせた、ホンダFT400。

現在の、主要カスタマイズ箇所、ドラッグスターのシーシーバーの移植、背当てパッド背面パネルの自製。
それに伴う、ハイマウントフラッシングブレーキランプの増設。ヘッドライトの縦型デュアル化等々。

こちらに興味のある方もどうぞいらして下さい。





[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2016年 5月17日(火)03時25分17秒 p6fd834a4.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
8件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.